簡単フィニッシュで格好いいガンプラ作りを目指してます^^
プロフィール

ひさ@LesPaul

Author:ひさ@LesPaul
作ったガンプラ画像をUPしたり、
たまに雑記を書いてます。
FC2プロフはこちら↓
http://pr.fc2.com/hisalespaul/

楽天でウィンドウショッピング
カテゴリ一覧
最近の記事
オススメアイテム
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
携帯サイトはこちら
QR
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
定期報告
これ書いてる途中で、なんとブレーカーが落ちて、半分書いてた日記が消えた orz

そんな中でもめげずに書いてる、ひさです。

てか、エアコンつけてて、ポットでお湯沸かしてるだけでブレーカー落ちるってどうゆうこと?
あとはまぁ、PCと部屋の電気とコンポで音楽流しながらだった気がするけど。

エアコンつけたまま、電子レンジ(1000w)使ったら確実にブレーカー落ちます。
これ、電力会社に電話してワット数上げてもらったほうがいいのかなぁ。。
でも、基本料金とかっていくらぐらいあがるんだろう。。とか考えると、ちょっと踏み出せなかったりします。

皆さんご存知かと思いますが、生活保護の申請を出していましたが、
却下されてしまいました。

理由は、申請時に銀行に10万入れてあった(何が引かれるか分からなかったので)と、
バイクを買うお金として、車を売った残りのお金20万、
合計30万の資産があるから、申請した7月から数えて、9月いっぱいまでそれで生活しろ、とのこと。

いや、だからこれはバイク代でね。。

でも、そんな話は通用するわけがなく。

本来だったらバイクだって特別な事情がないと持てないんですよ、って言われても、
車社会の宮崎、足がない生活をじゃああなた方はできますか?って問いたい。

これが都心部であったり、都会だったらまだ話は分かる。
電車もちょっと待てばくるし、バスもあるし。

でも、俺は精神障害者。
お恥ずかしい話、電車だとどこまででいくら払えばいいのかが瞬時に理解できないとか、
バスの料金の見方が理解できないとか、
そういう障害も併発しているんです。

その前に、何よりそういう公共の交通手段が発達してない。
一度だけ、頑張って電車で役場まで行ったけど、普段歩きなれてないからすぐ疲れるし、
電車の料金表を見るのが大変だったし、
しかも1時間半とか待たなきゃならなかったし、
電車内では騒音が頭に響いてつらかったし、
駅についてそれからまた役場まで歩かなきゃならなかったし、
もうそれだけで、ヘトヘト。。。

帰りはタクシーで。。と思ったけど、お金がもったいないから、もう一度電車で。
頑張って歩いて、次の電車が30分待ちだったので、1時間半とかに比べたらまだいいほうだったから、
電車で帰ったけど、二度と電車は使わないって思った。。

それぐらい辛いんですよ。お役所の方々、分かります?って言いたくなった。

とにかく、9月まで生活して、途中でお金がなくなったら申請に来てください、とのことだったけど、
驚いたのがその支給額の低さ。。
予想より4万円近く低くて、これで生活しろと。。?って感じだった。。
厳しいのは分かってたけど、予想をはるかに超えて厳しくて、現実を突きつけられた気がした。
さらに、バイクは50ccまでの「中古車」に限るらしく、
要は「とりあえず乗れればいい、ぐらいのバイクにしろ」って感じで、それもまたショックで。

できれば250ccに…って思ってたのが、とんでもない。
それが無理なら新車をって思ってたけど、それすら無理。

さすがにその日は凹みました。
でも、「負けてたまるか!!」その文字がメラメラと燃えてきて、
「絶対負けない!!次の審査まで頑張って生活して、絶対勝つ!!」
そう思ったら、30分ぐらいで立ち直った自分にびっくり。

打たれ強くなったなぁ、お前は。。。自分でそう思いました。

もうこうなったら仕方ないので、今置かれてる状況で精一杯楽しめることを探そうじゃないか。
そう考えたら、まずはバイク!
50ccのバイクを探しに行こう、ってことで、友達に乗せてってもらいました。

たまたま行ったお店で、いろいろ見たんだけど欲しいバイクは新車だし、
困ったな。。と思ってたら、
「とりあえずこんなので我慢したら?」って言われて持ってこられたバイクが、超かわいい!

20090808174847.jpg

20090808174902.jpg

20090808174913.jpg

まずこの色!!気持ちがハッピーな気分になれそうな、かわいいオレンジ色!
この1、2年、買い物をするときは出来るだけ暖色を買うことにしてるので、
これはかなり俺の中で高得点!

デザインもいい。ウィンカーの位置が絶妙だし、
お尻の荷物ステーは飾りみたいなもんだけど、いいアクセントになってて、かわいい。
茶色のシートも、全体のデザインとマッチしてて、これはいいかも!

買い物する時は、必ず1~3時間ぐらい平気で迷ってたんだけど、
ある日、元妻に「だいたい迷ってる時って、もう心の中で決まってるんだよ」と言われw
それから迷っても30分ぐらいで決めるようにしてます^^;

でも、その間店長から「まだ決めないの?もうそれにしなよ」とか言われたりして、
なんかいちいち気に障る店長だなって思ってしまって(汗)

でも、このバイク、YAMAHAのvino(ビーノ)には何の罪もない。
よし、これにしよう!

ってことで、乗り出しを聞いたら12万1千円。
1万負けてくれって言ったら、5千円しか負けてくれず、
「ちょっと生活きついんで、あと5千円どうにかならないですか?」と聞いたら、
「こっちがどうにかして欲しいよ」といわれ。。

腹が立つのを抑えて、「じゃあそれで」って、もう愛想もくそもなく買っちゃいました。

納車に1週間ほどかかりました(お盆が挟まったので。。)が、
忙しかったので、あっという間でした。

納車されたバイクは、ミラーも取り付けてあって、予想通り丸型ミラーで、かわいさ倍増♪

20090815103523.jpg

さらに、ラゲッジスペースも広い広い^^

20090815103600.jpg

メーターもレトロチック。夜だとブルーに光ります。

20090815103500.jpg

他にも、盗難防止やいたずら防止の対策も随所に見られて、
やっぱり買って正解だったかも!

ただ、お尻のすごく目立つ位置にバイク屋のステッカーが貼ってあったので、
ひっぱがして、目立たないナンバープレートの上のスペースに貼りかえましたw
剥がさなかっただけ、ありがたいと思えって感じw

まぁでも、あそこで腹立てて「こんな店で買うもんか」って、病気になる前の俺だったら言ってた。
ちょっと前の俺だったら、そう言ってたと思う。
そうしたら、このハッピーカラーのvinoにはもう出会えなかった。

実際、走らせてみた。

やっぱりバイクはバイクだ。俺が求めていた、風がそこにあった。

50ccの小さなエンジンで、いくら頑張っても52km/hしか出ないvinoだけど、
これから可愛がって、よき相棒として付き合っていきます^^

P.S.
このvinoにあわせて、フルフェイスのヘルメットしかなかったんだけど、
ジェットヘルと茶色のグローブなどを揃えました^^
これもまた楽しみながら、しかも思いのほか安くで買えたので、よかったです!
ホントにvinoが、俺にハッピーを運んでくれたのかも知れません♪

近況
特に変わったことはないんですけど(汗)

若干、気持ちに余裕が出てきたかなぁ~といった感じです。
とはいえ、まだ2ヶ月ですから、まだまだ思い出して辛い時なんかありますが。。

それでも、この2ヶ月で「自分がこんなに打たれ強かったのか」と思いました。

でもそれはそうじゃなくて、
その時々でいろんな山を乗り越え、壁をぶち壊すごとに、
「負けてたまるか!」その一念が強くなり、
ちょっと落ち着いた今、振り返ってみたら強くなっていたという感じがします。

まだ生活保護の許可は下りてないし、実際の所、今回は無理なんじゃないかと思っています。
金銭面はひっ迫してきているし、本来なら焦る所なんでしょうけど、
「ま、どうにかなるさ。ってか、どうにかしてやる」
ぐらいの気持ちがあるので、
客観的に見て「お前強くなったなぁ。。」って思うんです。

1人暮らしは長かったけど、結婚生活も長かったので、
1人暮らしに戻って、久しぶりにいろんなことを自分でこなさなきゃならない、
その大変さを改めて思いなおしました。

掃除、洗濯、食事。

掃除はまだそんなにしなくても綺麗だし、たまに掃除機かけるぐらいで十分だけど、
洗濯と食事には正直参りました。

なんせ、洗濯なんて何年ぶりか。
しかも使っているのが液体タイプの洗剤なので、
粉の時代しか知らない自分としては、どう使っていいか分からなかったり(汗)

食事も大変でした。
1人暮らしをしていた頃は、割りと頻繁に調理していたんですが、
そんな元気も起きず、しばらくはカップラーメンばかりの生活でした。

ある日、次男とスーパーに行った時、調味してある味付け肉を買って、
次男が調理してくれたのをきっかけに味付け肉を買い込むようになり、
一緒に買ったコロッケが冷凍しておくとかなり便利に食べられることが分かり、
解凍してオーブントースターで焼くという技を身につけました。

そのうち野菜が欲しくなって、味付け肉にプラスしてもやしを入れてみました。
洗うだけなので、面倒な切る作業がいらないので、楽。

次に違うスーパーへ行った時、豚肉と一緒に「豚肉の蒲焼のたれ」ってのが売ってて、
おいしそうだったので買ってみたら、
ホントに蒲焼のたれそのまんまで、しかも意外と美味しかったw

なので、これまたもやしと一緒に炒めて食べています。
これは丼にして食べてます。どんぶりだけ洗えばいいので、楽ですし。

しかし、最近やっぱり野菜が食べたい症候群に駆られ、
思い切ってレタスを買ってみました。

今日、そのレタスを洗ってお皿に敷いて、
味付け肉に乾燥にんにくスライス+乾燥輪切り赤唐辛子を加えて、
もやしを入れて炒めて、レタスの上に乗っけました。

20090730194149.jpg

なかなか美味しそうでしょ?
にんにくの芽が入ってて、見た目もいい感じでした。

何より、レタスが美味い!
マヨネーズで頂いたんですが、レタスで肉を巻きつつ食べても美味しいし、
さらにマヨ入りだとまた違った味わいがありで、
今日は久しぶりに野菜食べた!って気分でした。

日々、1人暮らしが日常になっていっています。

それでもまだ、完全に落ち着いたわけではないし、
むしろまだ闘いの最中なので、いつものことながら、「負けず魂」を忘れず、
一生懸命生きていこうと思います。
足がないって本当に不便
愛車ストリームを手放して、もう3週間ほどになるのかな。

生活保護の申請をしたものの、
一体どうなることやら。。

足がないのが本当に困る。
買い物にも困るのはもちろんなんだけど、
1、2ヶ月に一度、呼吸器科の病院にも通っている。
そこは車でバイパスを通って15分ぐらいかかる場所なので、
足がないと通院は絶対無理。

来月半ばに予約が入っているというのに、
このままじゃまたタクシーで行くしかない。。。

お恥ずかしい話、公共の交通機関を使うということが、今の俺には出来ない。
頭が働かない、大きな音や人ごみに過剰に敏感すぎて、
パニックを起こしてしまうなど、
うつ病と併発しているパニック障害や記憶障害に悩まされている。

さらに言うと、祖母の生活費の管理も俺がやっているので、
お金を降ろして持っていってあげたりしている。

祖母も呼吸器系を患ってて、ノドの中がくっついて呼吸困難に陥る恐れがあり、
そのために救急用の電話と、ネックレスタイプのボタンを押せば、
救急車が飛んでくるようにしてもらっている。

そんなときに、飛んでいける足がないと、本当に困る。。。

もう、足がない生活がずっと続いていて、
週1回通っている精神科のそばにアパートを借りたので、
そっちの方は問題ないんだけど、
やっぱり買い物が大変。。

病気のせいもあって、なかなか外に出ようという気が起きないし、
普段動いてないせいで、ちょっと歩いただけで汗だくになり、息があがるし。。

そんな中、今日買出しに出かけた。

いつもは近くのドラッグストアで用を済ますんだけど、
先日、民生委員のお宅へ行ったとき、
「そういえばここにスーパーがあったんだ」と、
今まで車で移動してたから気付かなかった場所に気付いて、
ちょっと頑張ってそこまで歩いて行ってみた。

たれで味付けしてあって、焼くだけの肉や冷凍食品などを買い込んだ。
帰りは荷物が思いのほか重くて、帰り着いた頃にはもう、汗ダラダラで、息も上がってた。

運動と思えばいいんだろうけど。。

やっぱり、足が欲しい。
以前購入した自転車はなぜかパンクしてるし、
修理する元気もないし、何よりカゴがない。
あまり意味があるとは思えない。。

やっぱり、バイクが欲しい。切実にそう感じた一日でした。
ガンプラ日記を読み返してみた
昨日の夜中、ビール片手に、今まで作ってきたガンプラ達の日記を読んでた。
ガンダム30thを記念して、
HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム30周年記念バージョンが発売されたのは知ってたんだけど、
これ、ガンプラ続けてたら今頃買ってただろうなぁ。。とか思ったら、
なんとなく、今まで作ったガンプラ達を見たくなった。

案の定、見てて辛くなってきたけど。。。

思いいれが一番強いのは、やっぱりザクIIVer2.0シリーズかな。
ザクIIVer1.0は、最初に作ったMGだし、汚しにも挑戦した初の代物だし、
バズーカは自作したしで、
これはこれで思いいれは深いんだけど、合わせ目消しとか全然やってないから、
やっぱり粗が目立つ。

それに比べ、特に黒い三連星Ver.はいい出来栄えだと思った。

汚しといえば、陸戦型ガンダムには相当力を入れたなぁとか、
GM寒冷地仕様には新しい挑戦をしたなぁとか。

絶対作らないだろうと思ってたSEED系にも挑戦して、
何気にグフ・イグナイテッドがお気に入りだったりとか。

百式も、ガンプラ初めて間もない頃に作った割りには、力入れてたなぁとか。

MGゲルググも、よく赤いアンテナを浮かせないようにしたなぁ、とか。

いろんな思い出が詰まってる。
今頃、誰かいい方の手に渡ってるといいんだけど。

生活の現状は、生活保護の申請中といったところです。
そうしないと、まだ働ける体ではないので。。。
一日も早く、審査を通して欲しいところです。

この1ヶ月ちょっとの間に、いろんなことを乗り越えてきたので、
今は休みの期間かなっていう風に言い聞かせています。

でも、足がないのは本当に苦労します。
実際、俺しか動ける人間がいないのに、
実家の祖母宛てに、市役所まで行かなきゃならない書類が送られてきて、
弟も仕事が忙しいらしくて動けず、
結局俺がどうにかしなきゃいけない状況になって、
いろいろ考えて、知り合いに車を借りることになりました。

ホント、足さえあればどうにでもなったのにって感じです。

福祉課の方が面談に来たんですが、やっぱお役所仕事かぁ。。って感じで、
こっちの状況や心情までは汲み取ってもらえなかった気がします。

でも、負けちゃいられない。悔しいから。
その気持ちだけは持って、生きていきたいです。
インターネット復帰しました
ご無沙汰しておりました。
インターネットの開通工事が今日終わったので、久しぶりにPCと向き合っています。

カミングアウトした際には、皆様の暖かいお言葉、ありがとうございました。
改めて読んで、涙が出そうでした。

思えばこの1ヶ月の間、本当にいろんなことがあり、いろんなことを乗り越えてきました。。。

離婚の話が出てから3日ぐらいしか立たないうちに、
妻との離婚調停からすべては始まりました。
元妻とお義母さんとがうちの実家へ来て、
離婚届けを書いて、印鑑を押すことに。
結婚に最後まで反対されてて、結婚してからもお義母さんからは嫌われていたので、
お義母さんの前では絶対涙を見せない!
そう心に決めて、書類を淡々と書きました。

その日から、「俺は負けない!」その気持ちを持ち続けようと決心しました。

まずは、それまで住んでいたアパートから引越ししなければなりませんでした。
二人で働いていた頃に借りたアパートなので、家賃が高くて。。

そういうわけで、とにかく住居探し。
できれば、今通っている精神科のそばで借りたい。
アパートから車で5分もかからない場所だったんだけど、
これから生活するにあたって、まだ働ける体ではないので、
生活保護を受けながら生活するしかない。

保護課を訪ねていったところ、家賃¥23,000までは出て、
それ以上は自腹、最高¥30,000ぐらいまではOKといわれました。

できるだけ早く見つけないと。。。

そういう気持ちで、とにかくいろんな物件を見て周りました。
しかし、場所が遠かったり、家賃や間取りに問題があったり。。

不動産屋さんが、「明日、2箇所知り合いから紹介してもらうので、明日まで待ってください」

そう言われて次の日、見せてもらった物件の1軒が、
なんと病院の目の前で、そのかかりつけの薬局の2階!
間取りは7.5畳のワンルームだったけど、家賃¥25,000。
ここだ!
即決したいところだったんだけど、
なんでも不動産の保障会社の審査が通らないと借りれない物件だったらしく、
その審査が通るように祈ってました。
仕事もしていない、収入もまだ安定しているわけでもない。
そんな不安な日が続きましたが、見事審査が通った!

祖父が他界した時に頂いたお香典を、俺が管理していたので、
申し訳なかったけどそこから敷金や礼金を出させてもらいました。
もちろん、祖母の許可は取りました。

次は引越しの準備。
ネットの引越し手続きや、電気、電話、ガス屋さん、水道局などへの連絡など、
やることは山ほどあったけど、
毎日ひとつずつ、「負けない」っていう気持ちで、
何かひとつ終わったら、その日は勝ち!っていう気持ちで乗り越えようと決めました。

そんな中、俺と次男、三男の間には大きな確執がありました。
親兄弟から、保証人に仕立て上げられたり、さらに踏み倒されたり、
警察沙汰に巻き込まれたりと、
とにかくいろんなトラブルが俺と元妻の間に降りかかってきて、
そのたびに苦労してきました。

それが原因で、妻と別れることになったのですが。。

「離婚します」
そのメールをいろんな人に送ったとき、
一番最初に電話をくれたのは、3男でした。

「電話をくれたのはありがたいけど、今、お前と話すと文句しかでてきそうにない。。」
そう言ったら、
「文句でもなんでもいいから、全部ぶつけていいから」
そう言われた。

そこで、何かがプツッと切れた。
「俺は、人に迷惑をかけないよう、じいちゃんばあちゃんに心配かけないよう、正直に生きてきた。
 なのに、俺は家族全員から裏切られたんだぞ!
 お前達のせいで、大事な妻を失ったんだぞ!!
 もう誰も信じられない。一番信じられるはずの家族に裏切られたんだ。
 信じられる人間なんか、もういない」

涙ながらに、怒りをぶつけました。

そうすると、3男は、
「本当に迷惑ばかりかけてごめん。
 俺のことも信じてくれなくてもいい。
 でも、兄ちゃんのことを心配してる人間が、俺だけでもいるから、それだけ言わせて。
 頼むから、死ぬとか考えないで。
 俺が今まで迷惑かけてきた分、兄ちゃんの力になるから。
 信用してくれなくてもいいから、兄ちゃんのことを思ってるから」

そう言ってくれた。その瞬間、防波堤がくずれたように、号泣しました。。

訳あって遠く離れた場所にいる3男だけど、
それから毎日電話をくれるようになりました。
今日は何があった、こんなことがあった、俺もこんなことがあったよ。
そんな会話で、寂しさを紛らわせてくれました。

そんな中、引越しの準備をしなければならなくなったんだけど、
頼れる人間がいない。

そこで、祖母が次男に電話してくれました。

俺の父親と義母から一番迷惑をこうむっているけど、
その次ぐらいに散々いろんな迷惑をかけてきた次男。
大きな壁がありました。

でも、頼れる人間は他にいないので、仕方なく次男に頼ることにしました。
祖母が電話したとき、俺と替わってくれといわれたらしく、電話を替わりました。
すると、「いろいろ迷惑かけてきてごめん」と、あっさりと言われました。
「今更、もう仕方ないよ。。これから俺の力になってもらうから、頼むわ」

そんな感じでした。

6月の第2日曜日ぐらいに、次男夫婦が子供を預けて引越しの手伝いに来てくれました。
1人ではどうにもならなかった部屋の荷物、不要なものが、一部屋いっきに片付きました。
その時、リサイクルショップに来てもらって、100体以上あったガンプラを全て引き取ってもらいました。
その額、¥3,000。
未組み立てのものもかなりあったんだけど、とにかく売れればいい。
そんな気持ちでした。
他にも家具をいくつか売り、¥15,000くらいになりました。

その日、弟夫婦が本当によく動いてくれたので、
心から感謝の気持ちで、初めて一緒にご飯を食べに行って、ご馳走しました。
本当にありがたかったから。

その夜、改めてお礼を言おうと、次男に電話しました。
ありがとうね。
その一言を言ったあと、どうしても心のわだかまりが取れずにいました。
ついに我慢できずに、「一度でいい。心から謝ってくれ」そういいました。
すると、「本当に今まで悪かった」と、素直に謝ってくれました。

次の日、次男が仕事が終わって7時くらいに、また引越しの手伝いに来てくれました。
ガテン系の仕事をしているので、疲れているだろうに、俺を引っ張ってくれるように動いてくれました。

2時間ほど片付けた後、二人でタバコをふかしながら、
「これからは仲良くやっていきたいね。」なんて話をしました。
夜も更けてきたので、そろそろ帰ろうかという時に、次男が改まって正座しました。
そして、目を真っ赤にして涙を溜め、
「兄貴、今まで本当にごめん。悪かった。本当にごめん」
そう謝ってくれました。

あぁ、これで全てを許そう。。そう思いました。
初めて見た、次男の心からの言葉、態度でした。

「謝ってくれてありがとう。もう、すべて許すよ」と、
俺も泣きながら次男を抱きしめ、二人で泣きました。

すると次男は、
「今許しちゃいかんよ。俺は今から変わっていかなきゃいけないから。
 今のままじゃ何も変わらないから、兄貴が見ててよ。
 俺が変わっていく姿を見ててよ。」
そういいました。

俺はその言葉を聞いて、本当にこいつは変わろうとしてる、と感じました。
だから、「分かった。その代わり、厳しいことを言うこともあるかもしれないけど、変わっていく姿を見ていくよ」
と応えました。

それから毎日のように、引越しの手伝いにちょこちょこ来てくれるようになりました。

俺1人では動くことすらままならなかったのに、
行動派の次男が俺を引っ張ってくれるように、俺も動くことができました。

そして、大掛かりな引越しを6月21日に目標を定めることにしました。

迎えた21日。
次男夫婦が朝から来てくれました。
何から手をつけようか。。。そう思ってたら、
弟が息を切らせてうちに入ってきました。
「今…リサイクル業者にエアコンの引き取り頼んだら、タダでしてくれるって!」
そう。エアコンの取り外しと引き取りに¥13,000ぐらいかかると電器屋さんに言われて、
どうしようか悩んでた矢先に、思わぬ救いの手が!
しかも、金属類は全て引き取りますよ、といわれたので、
大量にあったゴミの1/3ぐらいを引き取ってもらった。

助かった!!

それでも、ハイエース一杯のゴミがあたので、
次男は大量に出たゴミを回収センターへ運んでくれました。

その間、嫁さんと話をしました。
嫁さんも俺に対して申し訳ないという気持ちをずっと持っていたようで、
改めて今まで本当にすいませんでした、と謝ってくれました。
元妻にも謝りたいけど、もうそれはできないんだね。。とも。
でも、俺は今こうやって手伝いに来てくれてることがとてもうれしいし、頼りにしてるから、
本当にありがたいと思ってるんだよ、といいました。

すると、今まで迷惑をかけてきた分、私達ができることを精一杯しようと思ってるから、
これからたくさん頼ってくださいと言ってくれました。

次男が帰ってきて、一番の大荷物である冷蔵庫、長タンス、食器棚、これにとりかかりました。
知り合い二人も駆けつけてくれて、軽トラで運んだんだけど、
4人いなかったら絶対無理だった!!
特に冷蔵庫がハンパじゃなくって、まぁよく運べたなってみんなでヘトヘトになりました。

でもおかげで、大きな難題はクリア。
あとはまたちょこちょこ運べるものばかりだったんだけど、
それでも夜8時ぐらいまで引越し作業をやっていました。

引越しもあらかた目途が付いたので、今度は車を売らなきゃなりませんでした。
生活保護を受ける場合、車の所持が禁止されていることと、
車のローンがまだ残っていたので、
ローン代と、新しい足代わりのスクーター、
それも50ccじゃなく125ccくらいのやつの代金にしようと思っていました。

買った当時は250万しました。
ホンダのストリームの初期型の最終バージョンで、
当時出たばかりの新色の、パールブルー。

その時は二人とも働いていたので、
妻が俺に新車に乗せてあげたいから、頑張って買おうと言ってくれた車。
将来のことを考えて、子供ができたらこれぐらいの車がいいよねっていって、決めた車。
最初は「え~、ストリーム!?ファミリーカーじゃん」って思ってたけど、
試乗車のフルエアロを見た瞬間、「かっこいい!」と思った。

ちょうど、スポーツナビエディションみたいな仕様車が発売されていて、
カーナビ、バックモニター、内装はカーボン調・本皮ハンドル、スポーツ使用のメーター、HIDライト付き。
さらに、排気量2000ccのストリームには、セミオートマの5速ミッションが付いてくるので、
頑張って2Lにして、フルエアロ、テールスタビライザー、フォグライトなど、
思い切って夢のこもった一台に仕上げた。

そんな思いのこもった愛車を売らなきゃならない。
でも、仕方ない。。

ホンダのディーラーに今まで車検とかも頼んでたので、少しは値段を見てくれるだろう、
これだけの車だから、ぶっちゃけ5、60万はいくだろうと思ってた。

しかし、出された金額は、なんと15万。。。

愕然としました。
たったの15万。。。ローン返したら終り。。。

いや。ここで負けていられない。

ある日、引越しの荷物を新しいアパートへ運んだ後、次男と一緒に車屋さんめぐりに行きました。

最初に行ったディーラーで言われたのは、20万。。
いや、そんな金額じゃ売れない。
ローンの残り15万、目をつけてる110ccのバイクが新車で28万。
最低でも40万はつかないと。。。

そう思いながら、2、3軒周ったけど、
一番よくて25万、あとは上司と相談して、30万ぐらいになると思いますが、1週間ぐらいかかります、
そういわれた。

もう、精神的にも肉体的にも疲れがドッと出てきて、諦めかけてたんだけど、
次男が「もう1軒だけ行ってみよう」そう行って、もう1軒頑張って行ってみました。

全国チェーン店の、ラビット。

今まで回ってきたところでは、車の色だとか内装だとか、そういうことには一切触れられなかったのに、
そこの担当の方はちゃんと見てくれてた。
「この色はめずらしいですよね?初めて見ました」
そういわれた。
買った当時、その後すぐにストリームがマイナーチェンジをしたので、
初期型の形のブルーはホントに稀なはずで、
ホンダのディーラーさんにも「宮崎でたぶんこれ1台ぐらい、九州でも2、3台しかないと思います」
そういわれたカラーリングだったから、なんか分かってくれてうれしかった。

本部にFAXを入れて、査定してもらいますと言われたので、
待っている間、アンケート用紙を書いた。
その中で、「希望売却額はいくらですか?」とあったので、
どうせ出るわけないと思って、40万と書いた。

しばらくして、担当が戻ってくると、
「あの、ご希望が40万とありますけど・・・40万いけますよ、これ」

ええっ!?

なんと、本部の査定額、30万。
本部は実車を見てないので、担当が交渉して出せる金額が、最大で10万
合計40万!!

やった!!

即決した。すぐに書類を書いて、次の日に車を持ってくる手はずにした。

翌日。

この日は決別の日だった。
引越しも完全に終わって、ちょこっと残った荷物を車に乗せて、
掃除機で掃除しながら、部屋に「今までありがとう」と声をかけながら掃除した。
そして、不動産屋さんに部屋の鍵を渡して、部屋を明け渡した。
どうにか6月中に引越しできた。。

そして、元妻が一度荷物をまとめに来たはずなんだけど、
忘れているものがたくさんあったので、
それを宅急便で元妻の実家へ送った。
旧姓を書かなきゃならなかったのが、辛かった。。

そして最後は、ストリーム。

ラストランを噛みしめるように走った。
「今までありがとう。いいオーナーさんに可愛がってもらえよ」
そういいながら、ハンドルを撫でた。

いざ別れの瞬間、やっぱり涙がこぼれた。

7月に入り、これでようやく生活保護の申請に踏み切れると判断し、
足がなくなったので、タクシーで役場へ行きました。
まずは隣にある銀行で、ローンの残債を支払うことに。
すると、15万と思ってた残債が、実は20万だった。。

うわ、バイク買うお金が。。。

そう思ったけど、これはもう仕方ない。
諦めて、気分を取り直して役場へ行きました。
住所変更の手続き、国保の住所変更など、何度も似たような書類を書いて、
やっと保護課に行ったら、なんと担当が出張でいない。。。

しかも、諦めて家に帰りついた頃に電話がかかってきて、今帰りつきました、だって。
タクシー代がもったいない。。

また改めて来てくださいと言われたんだけど、
な~んか納得いかないというか、その日は負けた気分になってたので、
次男に電話して、初めて愚痴を言った。
弟はそれを聞いてくれて、「そういう日もあるよ。明日俺半日休みだから、役場一緒に行こうよ」と、
思いがけず誘ってくれた。

面倒だけど、行かなきゃ仕方ない。
次の日、弟夫婦と甥っ子が車でやってきました。
また出張とかだと困るので、前もって電話したら、今度は会議中だとか。。
時間つぶしに、バイクを見に行くことにしました。

ところが、125ccクラスのバイクは、元々数が出てない上に、中古が少ないらしい。
出てても、新車とそんなに変わらない値段らしく、なんか呆然としてしまった。

いっそ250ccのビッグスクーターに乗れないだろうか。。とか考えたり。

そうこうしてるうちに時間が経ったので、役場へ向かった。
そこで、「持ち帰ってこの書類を書いてきてください」と言われ、結構な数の書類を渡された。
さらに、「用意してもらう書類が・・・」と説明を始めたので、
「書類はすべて用意してあります。」と、書類を出した。
だって、何度か役場に行ってて、以前行った時にそれ説明されたし。

「じゃあ、今ここで書かれますか?」といわれたので、よっしゃ!と思って、
頑張って書類を書いた。
書くという作業が延々続いたので疲れたけど、これで役場での手続きは終り!

後は、地区の民生委員の方と面談をして、その方が役場に書類を提出し、
今度は県から役員が来て、面談らしい。

なかなか面倒だけど、仕方ない。

そして昨日、電話で民生委員の方と連絡が取れたので、
その方のお宅へ歩いていった。
10分くらい歩いて、普段動いてないせいですでにクタクタになったけど、
民生委員の方はとても良さそうな方だった。
今までの経緯を話し、
「今まで正直に生きてきたつもりなんですが、正直者がバカを見る世の中なんでしょうか」
そう自分から問いかけておいて、涙が出てきた。
すると民生委員の方は
「いや、そんなことはないよ。最後には正直な人が必ず勝つんだよ。
 あなたのように、頑張ろうとしてるのに頑張れないのは、とても辛いだろうけど、
 くじけることなく、精一杯生きて行ってくださいね。
 書類はちゃんと役場に提出しますから」
そういってくださった。
とてもありがたかった。

そして今日。
こうしてネットが使えるようになった。

なんか、今までPCが使えなかったせいか、
思いのままに書いてしまったけど、
これがこの1ヶ月近くの出来事です。

「負けたくない」その気持ちで、必死に乗り越えてきました。

あともうひと踏ん張り!
負けず魂を持ちながら、生きていきます。
CALENDER
05 // 2017.06 // 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
今まで来てくださった方々
ブログ内検索
RSSフィード
最新ガンプラ情報
リンク
FC2アフィリエイト
Powered By FC2ブログ
おすすめ情報
Copyright © 2005 簡単フィニッシュガンプラブログ 「宇宙(そら)」 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。