簡単フィニッシュで格好いいガンプラ作りを目指してます^^
プロフィール

ひさ@LesPaul

Author:ひさ@LesPaul
作ったガンプラ画像をUPしたり、
たまに雑記を書いてます。
FC2プロフはこちら↓
http://pr.fc2.com/hisalespaul/

楽天でウィンドウショッピング
カテゴリ一覧
最近の記事
オススメアイテム
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
携帯サイトはこちら
QR
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
写真が見やすくなりました^^
今までは写真をクリックすると、別窓が開いて表示されていたと思うんですけど、
自分でも「これ見づらいな~」って思ってたんです。

ところが、同じFC2ブログをやっていらっしゃる方で、
とても見やすい写真の表示方法をされてるサイト様を発見!

「ガンプラ作ろう」様です。

同じようにはいかなかったんですが、似たような感じにはなりました(汗)

まぁ、百聞は一見にしかず。下の写真をクリックしてみてください^^

RGM79[G] 陸戦型GM

どうですか??
以前よりは見やすくなってると思うんですが、どうでしょう?

ただ、なぜか左上の時計のところとかがカブるんだよねぇ。。
「ガンプラ作ろう」様と同じようにできないかなぁ。教えてくださいませんか?w
こちらのサイト様で発表されているティエレンは必見です!!

…そういえば。

先日バンダイにパーツ請求してみたんですけど、がっかりなことに欠品してました。。
送った定額小為替が戻ってきたんですけど、そこに押された消印のような印鑑にびっくり。

「青森」

いや、うち宮崎だしwww

がっかりしつつも、かなりウケましたw

たぶん、青森の方が送ってきた小為替を俺のところへ送ってきたんでしょうね~。
ということは、俺の送った「宮崎」の消印入り小為替はどこかへ飛んで行ってるんだろうかw
宮崎、今が旬ですから、届いた方はラッキーかも?^^;
スポンサーサイト
HGUC 1/144 RMS-108 MARASAI
さて、今回は随分前に製作した、HGUC 1/144 マラサイです。

060319 006

実は、リンクに登録していただいた、「ガンプラ主婦モデラーですが何か?のブログ」の管理人さん、
はるかさんがマラサイを購入されたということで、
以前作ったマラサイが参考になれば、ということでUPすることにしました^^

かなり前に作った&撮ったヤツなので、その辺りはご勘弁ください^^;

<キットレビュー>
劇場版Zガンダムの上映ブームに乗っかる形で発売された、このマラサイ。
パッと見、成形色が「あれ?」って感じがするんですが、
完成させてトップコートを吹くとこれが化けます!
かなりいい感じの色合いになります。

プロモーションも良く、また合わせ目が目立たないよう工夫されているので、
かなりの良キットといえます^^
Zファンではなくても、是非一度作って頂きたい一品です♪

<今回のテーマ>
…忘れちゃいました(爆)

いやぁ、だってもう何年前だ??
とりあえず、オリジナルデカールでディテUPを目指そう、と考えていたのは確かです。
妄想はしてなかった気がするなぁ。。。w

<作成>
この頃既に簡単Fでの仕上げが確立されていました。
・さくさく作成でスジ彫り、スミ入れをしながら作成。
・肩アーマー、前腕を合わせ目消し。
・足合わせ目を隠すために、ガンダムマーカー・ホワイトでカバー。
 その他にも、いろんなところにホワイトでオリジナリティを演出してみました。

そして今回の目玉ですが、AEのロゴとTITANSのロゴをシールで作って…あぁ、思い出した!

「ティターンズに納入直前の、プレゼン用の機体。
 そのため、アナハイム・エレクトロニクスのロゴやティターンズのロゴが大々的に描いてある」

そんな設定だった!!(笑)
なわけで、シールド部分に派手にAEのロゴ等を貼り付けました。

・トップコート(つや消し)。
・リアルタッチマーカー・オレンジでシャドー入れ。
 納入前の綺麗な機体ということで、汚しは一切なく、シャドーも控えめにしました。

以上で完成~。お疲れ様でした^^

かなりナイスプロポーション。かっこいい左手が付属してきます。

060319 070   060319 034

しかし、今見てみるとなんて作りが荒いんだろう(汗)
今作り直せば、もうちょっとどうにかいい形に仕上がった気がします。
ちなみにバックパック上のタンクには、市販シールで左右に緑と赤の丸いシールを貼ってあります。
航空機をイメージしてみました。

060319 080   060319 049

左手のおかげで、表情豊かにポージングもキマってます♪

060319 014   060319 074

今回こだわってみた、ロゴの数々。AEのロゴは個人的にかなりいいデキだと思ってますw
しかし、合わせ目消しがちゃんとできてないし orz

060319 037

こんな感じで、足元にも。
パーツにそって、「02」のマークを切り離して貼ってあるのがお気に入り(^-^)
白のラインがオリジナル感を演出してくれてるかなぁ?

060319 089

「マラサイ、出る!(by カクリコーンw)」

そんなシチュエーションですねw
結構間接も動いてくれるので、ポージングもいろいろ付けやすいです^^

昔作った作品をこうやって改めて見てみると、粗が目立つというか、
「ここはもうちょっとこうできたんじゃないか?」って思う部分が多々あります。
今、それが少しでもマシになってればいいんですけど…どうなんでしょうかw
しかし、過去の作品を振り返って、今の作品に生かそうという、いいきっかけになりました^^

これからも精進するぞー!
パーツを初めて注文してみた
今作っているキットを改造しようと、思い切ってパーツを切断したら見事に失敗 orz

そのままダメージ表現にしようかなぁ、とも考えたんだけど、
思い切って、初めてパーツを請求することにしましたw
説明書には必ず書いてあるから知ってたんだけど、まさか使うことになるとは。

部品1個に対して、40円。
送料は120円だって。

今回はパーツ2個を注文したいので、80円+120円で200円。
でも、どうせパーツ請求するんだったら、ちょっとアイデアがあるんで武器のパーツも請求しちゃおう。
ってことで、パーツ4つで160円+120円=280円。

まぁ、これぐらいならいいかぁ。。と、安易に考えていました。

一応、定額小為替についてネットで検索してみようかな、なんて思って検索したんだけど。

「50円、100円、200円、300円、400円、500円、1000円の7種類の定額小為替を発行」
あ、細かい料金ってできないのね。。ってことは、300円かぁ。
いや、説明書に10円単位は切手でOKって書いてあったから、
200円と50円1枚の定額小為替1枚づつ、10円切手3枚で280円になるから、そうしよう。

面倒くせぇな~…と思っていたら、こんな文章が書いてありました。

「定額小為替について、郵政民営化に伴い、一枚10円から100円になりました」

なんですとーーー!!!

えっ?なに、切手とかと違ってお金かかるの??
しかも10円から100円ってどんだけだよ!?

・・・

ふざけんなーーー!!!((( #゚Д゚)))

切手と同じ感覚でいたよ…

そうだ。全部切手じゃだめかな?と思って検索かけてみたんだけど、
一応切手でも送ってもらえたケースがあるらしい。
が、あくまで「ケース」なんで、これはどうかと…。

某コミュで検索してみたら同じようなカキコがあって、
「説明書に書いてあるとおりにするのがオトナの常識じゃないでしょうか」
まぁそうだよね~ orz

ってことは、だ。

パーツx4つで160円+送料120円=280円。

200円と50円1枚の定額小為替1枚づつ、10円切手3枚で280円にすると、

定額小為替発行代100円x2+切手30円だから=230円。
合計510円!?

いやいやw HGUCのガンダム買えるし。ガンキャノンだって買えるじゃん。

ってことで、定額小為替を300円にすることにしました。

すると、

300円の定額小為替+発行料100円=400円。

パーツ4つにしなきゃいいんだろうけど、2個にしたところで合計300円。
80円のパーツ+送料120円で200円+発行量100円で300円だよ?

だったらあと100円足してアイデアを生かしたほうが絶対得じゃん。
っていうか、むしろ損じゃん orz

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

ふざくぇんなーーーーーーーーー!!!!!!!!(((((((((( ##゚Д゚)))))

こんなことなら郵政民営化に反対するべきだった。
いや、元々興味なかったんだけどさぁ。まさかこんな形で影響を受けるとは思わないじゃん?

まぁ、そういったわけで、渋々郵便局へ行ってきました。
近所の郵便局だと駐車場が狭いうえ、もしかしたら潰れてる可能性もあったので(爆)

役場に用事があるのを思い出したんで、まず役場で用事を済ませることにしました。
ここで300円取られた…。まぁ、仕方ないよねぃ。
で、役場のすぐそばにある郵便局へ行ってきました。

初めて買いましたよ~。定額小為替。きっちり400円かかりました。

そして、そこで初めて気付いた。

「これ送るのに80円かかるじゃん!!(@▽@;;」

役場とトータルで、780円かかりました(核爆)
う、うぅ…(T T) お金ないのに…
マジでガンプラ買えるよ、その金額 orz

さらに帰ってきてバンダイのHPを見てみたら、
「発送に1~3週間かかります」

長っ!

「在庫がない場合は定額小為替を返送いたしますが、その際の手数料はお客様負担となります」

はい??

頼む!!在庫あってくれーーー!!!(@▽@;;
ゲルググキャノンで箱絵風
さて、今回のデジラマはHGUC 1/144 ゲルググキャノンを使って作ってみました。

まずは、ゲルググキャノンの記事を見てくださいw

http://sakusakugunpla.blog59.fc2.com/blog-entry-29.html

続きはこちら。

[READ MORE...]
HGUC 1/144 MS-14C GELGOOG CANNON
今回は、久々のUCモノ、しかも初代MSVシリーズから、
HGUC 1/144 MS-14C ゲルググキャノンです^^

前回、前々回と00シリーズが続いていたので、初代モノが作りたかったのさw

GELGOOG CANON 001

実はゲルググってあまり好きじゃないんです(爆)
けど、随分前に無性に作りたくなって、探しに探してようやく見つけました。

<キットレビュー>
このキット、ゲルググ/ゲルググキャノンのコンパチキット!
どちらかを選んで作れる優れものです。
パーツは完全に別なので、差し替えでどちらも再現できるんですよ~。

パーツ割りは、残念ながらちょっと目立つかも。
しかし、モールドとして処理するなどすればだいじょぶかもしれません^^

可動範囲は、肘が90度までしか曲がりません。2重間接じゃないです。
膝は2重関節なので、ある程度曲がります。
ボディは3パーツに分けられていて、上向き、横ふりが可能です。

<今回のテーマ>

今回は久々にちょっと妄想入ってますw

「学徒兵による未熟なパイロットに与えられた、急造品のゲルググである。
ビームライフルの量産が間に合わなかったため、ゲルググキャノンが与えられた。
これは少しでも兵士の負担を軽くし、戦果を挙げようとする試みであった。」

いつもよりはソフトな感じですが^^;

この設定に基づいて、今回はキャノンしか作りませんでしたw

なぜノーマルのゲルググじゃないのかというと、背中が寂しかったからw
あと、何気にゲルググキャノンの顔がちょっとかっこよかったからです。

あと、ダメージ表現は避けながら、シャドーは戦場を思わせるやや濃い目で入れようと思ってます。

<作成>

さて、そういうわけで作成開始!

・いつもどおり、超簡単作成法で作成。
 胴体パーツ、前腕、太もも、脚部は合わせ目をモールド状にしましたが、
 その部位の中で一部合わせ目を消しました。
 こういうちょっとしたこだわりにも最近気を配るようにしてますw
 肩アーマー、バックパック、キャノンは合わせ目消しをしました。
・モノアイを、百均で購入してきたネイルアクセサリーモノで作成。
 なかなかいいいい感じの大きさで、グ~グ~w

実はこの仕上がりまで、たった二日!超早いんですけどwww
別に手抜きはしてなかった…つもりなんだけどなぁ。

ということで、ディテUPにチャレンジすることにしました。

・搭乗ハッチ、肩アーマー、3連グレネードランチャー、バックラーシールド、脚部裏に、
 マイナスドライバーをライターで焼いて、焼付けてマイナスモールドを作りました。
 初めての経験だったんだけど、うまくいった様子^^
 ただ、左右バランスとかがつかみづらいので、鉛筆でしっかり下書きしたほうがいいかも。
・股間(恥)、サイドアーマー、リアアーマーに新たにモールド追加。
 ガイドテープを貼って、ケガキ針とデザインナイフでスジ彫り追加しました。
 ただ深く掘るだけじゃなく、いかに別パーツに見えるかを意識しながらスジ彫りを加えていきました。
 これもちょっとはスキルアップの証??
 新たなモールド追加は、ちょっとづつ慣れていってます♪

ここまでで三日!

GELGOOG CANON 003


「早い、早いよ!こんな時、臆病なぐらいでちょうどいいのよねぃ」(by カイ・シデン)

ってことで、あまりに早く基本工作が終わったんで、PS2のゲーム、「ガンダム戦記」をやってました。

当然のごとくジオンサイドで始めたんですが…A以上とるの難しいじゃん orz
まぁ、なんとか全機体揃えましたがw
今は連邦サイドでやっていて、「やっぱビームライフルって強いなぁ」って思いました(爆)

そんなこんなでしばらく時間が空いたけど、作成再開w

・市販デカール・1/144サイズ・ジオニック社用を使用してデカール貼り。
 番号どうしようかなぁ…と思って、ネットでゲルググキャノンのことを調べてみた。
 すると。

「終戦までに122機分のバックパックが生産されていたが、実戦に投入されたのは僅か15機」

え?

さらに調べると…。

「キシリア配下のニュータイプ部隊・キマイラ隊に支給されていたものをはじめとする、
エースパイロットに支給された僅か15機にとどまった」

え、エースパイロット!?聞いてないよ!

…えーと、妄想設定どうしよう…

あ、じゃあこうしよう。

「ニュータイプ研究所であったフラナガン機関には、
ニュータイプの可能性が少しでもある者が所属していた。
その中には学徒兵までいたとされる。
このフラナガン機関によるニュータイプ育成部隊はほんの一部の者にしか知られておらず、「Dagger of Kycilia(キシリアの懐刀)」とあだ名されていた。
しかし、戦果の悪化に伴い、フラナガン機関は事実上消滅。
所属していた学徒兵にも戦線への召集がかかり、急遽編成された部隊である。
この機体は、ゲルググキャノンの余剰パーツで作られたもので、
少しでもニュータイプの可能性がある者に与えられた。」

おう、この設定いいじゃんw
じゃあデカール貼りに戻ろう。

・「キシリアの懐刀」隊は第9中隊ってことにして~…とかいろいろ考えて、
 機体ナンバーを913にしてみました。
 また、紋章チックなデカールも一緒に貼ってみました。
・MSVシリーズということで、それらしい仕上がりにすることにしました。
 白いラインをガンダムマーカーでパーツのふちを塗って、
 ジオンマークも胸の真ん中とリアスカートにも入れてみました。

以上で、基本工作完成!

・よく晴れた日にトップコート(つや消し)を吹いたんですが、
 あまりに風が強くて、トップコートがあらぬ方向に飛んでったりしました(爆)
・ガンダム・リアルタッチマーカーでシャドー入れ。
 ハイライトとして、ガンダムシルバーでドライブラシをかけました。
 グレーのパーツにちょっとしたメタリック感が欲しかったんです。

GELGOOG CANON 008

 シールド部分の真ん中が一番分かりやすいかな?
 いい感じに仕上がりました♪

以上で終了!お疲れでした~^^

今回、写真撮影に古いデジカメを使ったんだけど、性能はこっちのほうがいいみたい。
これまで撮ってきた写真はどうも色がちゃんと再現されてなくって、試しに使ってみたんだけど、
いい感じに色が再現されてるし、明るさもバッチリ☆

GELGOOG CANON 002

両手に何も持ってないのがちょっと違和感あるけど、重量感はさすがゲルググ。

GELGOOG CANON 004

上空(?)に向かって迎撃!…ってか、宇宙空間なんだから、浮かさなきゃw

GELGOOG CANON 005  GELGOOG CANON 007

ゲルググ、行きます!
飛んでる感じがでてて、いいねぇ~w

GELGOOG CANON 006

元Dagger of Kycilia(キシリアの懐刀)所属の証、第9中隊第01小隊所属、3番機。
かちょええw
肩アーマーのマイナスモールドも白いラインも効いてるし、百均モノアイもいい感じです。
ハイライトのシルバーもちゃんと写ってる^^

GELGOOG CANON 009   GELGOOG CANON 010

後ろはこんな感じ。
脚部にもマイナスモールド。これもいい感じ。
リアスカートのスジ彫り追加は、妻に「亀みたくなった」と言われ、ちょとショック orz
けどいいのさ。
バックパックには「ZEONIC社」のロゴも入れました。重量感もたっぷりです♪

GELGOOG CANON 011   GELGOOG CANON 012

「敵機発見!迎撃します!」

そんなシチュエーションw
やっぱりアクションベースがあるといろいろポーズが付けやすいし、幅が広がるなぁ^^

今回は、シャドーもハイライトもしっかり写ってて、いい感じに撮れました^^
また、ベースとなったキットもすごく作りやすくて、あっという間にできちゃいました。

次はノーマルゲルググを作って、並べてみたいなぁ。

それにしても、あまりにあっという間に出来上がったので、ちょっとお遊びに挑戦してみましたw

ゲルググキャノン デジラマ02 MG箱絵風HP

どうでしょう?MG箱絵風デジラマですwww

いや、結構力作だと思うんですけど、どうでしょう??

…バン○イさんからクレームくるかなぁ((( ;゚Д゚)))

詳しい製作記事はデジラマカテゴリに掲載しようと思います♪
カテゴリを分かりやすくしました♪
今まで、書いた記事がずーっと流れていってて、
過去に作ったガンプラとかが分かりづらいなぁって常々思ってました。

そこで、左のメニューを改修して、分かりやすくしてみました^^
これで、今まで作ったガンプラも見てもらえるかなぁ…なんて思ったり。

まぁその前に、アクセス数がそんなにあるわけではないんですけどねw

でも、自分でもたまに過去に作ったガンプラと書いた内容を見るのに役に立つので、
充分使いようはあります♪

これを機に、ぜひ過去作品もご覧くださいませw

ちなみに、また新しいガンプラを鋭意製作中!

-追記-

新たに、ブログランキングに参加しました!
どうぞ1クリックお願いします♪

b_02.gif
FC2 Blog Ranking
| BLOG TOP |
CALENDER
01 // 2008.02 // 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
今まで来てくださった方々
ブログ内検索
RSSフィード
最新ガンプラ情報
リンク
FC2アフィリエイト
Powered By FC2ブログ
おすすめ情報
Copyright © 2005 簡単フィニッシュガンプラブログ 「宇宙(そら)」 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。