簡単フィニッシュで格好いいガンプラ作りを目指してます^^
プロフィール

ひさ@LesPaul

Author:ひさ@LesPaul
作ったガンプラ画像をUPしたり、
たまに雑記を書いてます。
FC2プロフはこちら↓
http://pr.fc2.com/hisalespaul/

欲しい物検索
カテゴリ一覧
最近の記事
オススメアイテム
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
携帯サイトはこちら
QR
 
MG 1/100 MS-06J ZAKU II (Ver 2.0)
前回に続き、ザクIIです。
しかし!今回はVer 2.0なのです。進化したザクをご覧あれ^^

20070831021531.jpg

[キットレビュー]
なんといっても、可動範囲がすばらしいです。
内部フレームにもかなりのこだわりがあります。なんと核熱エンジンまで再現してあります!

さらに、ショルダーアーマーやマシンガン、バズーカなどの、
立体的なパーツの一体成形などの技術的な進歩が各所に見られます。
特に、ザクの特徴であり難関でもある動力パイプの作り方がかなりのアイデアものです!
これらのおかげで、初心者には優しく、作り手次第でどこまでも奥深く作れるすばらしいキットです。

しかし、個人的には横から見たボリュームに欠けます。
なんというか、全体的に薄いんですw
前からみるとすごくバランスがいいだけに、残念なところです。。
でも、いいキットなのは間違いないです!

<今回のテーマ>
「進化したマスターグレードは、どこまでサクサク作れるのか」
をまず念頭において作ることにしました。
平たく言うと、どんだけ手抜きして作れるかっつーことです(爆)
とはいえ、作るべきところはちゃんと作りましたw

箱を開けてパーツを見てみると、作成意欲をめちゃくちゃ掻き立てられます。
新技術が盛りだくさん!
さらに説明書を読むだけで「すげぇ~」と思ってしまいます。

それでは、作成開始!
・内部フレームは基本的に手抜きでw
ニッパーで切ったあと、ヤスリがけしてない部分もあります(爆)
とにかく気分的にサクサク作りたかったので。
でも、モビルスーツ「ザクII」の構造を理解しながら作っていくような気分で、作っててとても楽しい!
・目に見える部分や装甲パーツはさすがに手抜きはしません。
一体成形のパーツが多いので、結構ヒケが目立ちました。
なので、1000番ペーパーなどでヒケ消し等はバッチリやりました。
さらに、モールドが浅かったりする部分も多数あるので、そこもできるだけ再現するよう、彫りなおしたりもしました。
・以前は考えるだけでうんざりだった動力パイプも、今回はとても楽しみでした。
今までにないアイデアでサクサク作れます!ヤスリがけも簡単。組み立ても簡単^^
ただ、今までなかったモールドが再現されているので、そこがちょっと大変かな。。手抜きしちゃってますけどw
・コックピットのギミックもすごいです。ハッチがちゃんと開きます。
さらに操縦席が左右に動きますw
せっかくなので、パイロットも色を塗ってみました。
でも、やっぱり見えなかった…orz
・Ver 2.0のザクは、頭を動かすとモノアイが連動して動きます。このギミックにも感動!!
モノアイはクリアパーツで出来てるので、裏から蛍光ピンクで塗ってみました。
この迫力はすごいでしょ?w
20070831021827.jpg

・腕(肘アーマー)や脚部のギミックにも感動。とにかく作ってて楽しいです。
・武器も一体成形!ザクマシンガンもバズーカの砲身も縦割りじゃないんです!
そのかわり、パーティングラインがかなり目立ちます。
そこで、デザインナイフで丁寧にラインを消して、ペーパーがけ。
別の意味で手間がかかりましたが、これはこれでありかな。
・特に改造はしてないけど、ブレードアンテナの先を鋭角に削ったり、ショルダーアーマーのふちをデザインナイフで薄くしたりしてみました。結構印象変わります。

と、いうわけで非常に楽しみながら基本工作が終わりました。
ホントにサクサク作れちゃいました。

・基本工作が出来たところで、デカール貼り。
デカールも細かいディティールに凝ってて、カトキ版みたいな感じです。
・デカール貼りが終わったら、トップコート(ツヤ消し)を吹きます。

さて、ここまで作ってみて改めてじっくり見てみました。
このままで十分かっこいいw

いっそ、これで完成にしようかとも思ったんだけど、それじゃああんまりにも…。

ということで、急遽変更。
「装甲の金属感を表現」にテーマ変更することにしました。

・ガンダム・ウェザリングマーカーの「バーントアイアン」を綿棒にとり、新聞紙にこすりつけて金属粒子が付くか付かないかぐらいにします。
・綿棒を軽く全体にこすり付けます。ドライブラシの要領です。
・パーツのエッジ部分には、シルバーを同じようにドライブラシ。一部失敗しちゃったけど、これはこれでよしとするw
・ザクマシンガンや黒いパーツにはちょっと目立ち気味にドライブラシ。
これで重量感が出るはずです。
20070831021653.jpg

よく見ると装甲がメタリック気味に光ってます。
ザクマシンガンのドライブラシが一番分かりやすいかな?

以上で完成!!お疲れ様でした^^

20070831021607.jpg    20070831021633.jpg

可動範囲が広がったことで、自然なポーズがとれます!
マシンガンを構えるところもサマになってます^^

20070831021549.jpg

全体的にメタリック感がでてるのが分かるかなぁ。。分かりづらいかも^^;
Ver 1.0に比べると胸や腰あたりが随分薄くなってて、そこが残念。

20070831022150.jpg   20070831022128.jpg

ボクサー風。ジャブにフックだってできちゃいますw

20070831021958.jpg   20070831022107.jpg

ショルダー・アタック!
でも横からみるとちょっとかっこ悪いかも・・・w

これだけでも十分可動してると思うんですが。

20070831021724.jpg

すごいです!
これぞVer 2.0の真髄とでもいうべき可動のすごさ。
Ver 2.0を開発する時に、このポーズをとれることを一つの目標にしたらしいです。

20070831021759.jpg   20070831021855.jpg   20070831021925.jpg

こんなかっこいいショットが撮れるんです!すばらしひ(T T)
写真を撮る手も止まりませんw
ちなみに背後の写真で、腰やバックパック辺りのドライブラシが分かりやすいかと思います。
いい感じで表現されてるかな?

以上、今回はかなり力を入れて書いてしまいました^^;
それだけザク Ver 2.0はすばらしいキットだということです。
だって…

20070831022222.jpg

こんなポーズ、他のMSじゃとれないでしょ(爆)
スポンサーサイト
MG 1/100 MS-06F ZAKU II (Ver 1.0)
MG 1/100 MS-06F ZAKU II (Ver 1.0)でございます。

ガンダムの永遠のやられキャラ、ザクです。
しかも最近発売されたVer 2.0ではなく、旧キットのご紹介です。

MS06-0010.jpg

[キットレビュー]
プロポーションはまずまずといったところです。
宇宙用のF型と地上用のJ型を選んで作れる優れものです。
しかし、'99年に発売されたキットなので、継ぎ目やら何やら、
粗が目立つのはご愛嬌ということで、その辺は目をつぶってくださいw

<今回のテーマ>
歴戦をくぐり抜けた機体。
バズーカによる遠距離攻撃+格闘においてはスパイクアーマー(肩のトゲトゲ)を駆使して、
厳しい宇宙戦を生き抜いた戦士のイメージです。
乗ってるパイロットは40才を超えてなお前線で活躍する、オールドタイプ。
そんなイメージで作成しました。

そんな感じで、いざ作成開始。
・ザクのパイプに早速げんなりorz
ひたすらパイプをキレイに仕上げていきます。
・継ぎ目処理は、ぶっちゃけ面倒だったので一切やってません(爆)
・スパイクアーマーのトゲの部分をヤスリで尖らせ、モールドを境目に黄色で塗装。
これが彼(パイロット)の操るザクの象徴、という設定。こういうのって萌えるよねw
MS06-0040.jpg

・宇宙仕様のF型ということで、ランドセルにあるスタビライザーを航空機のように赤と青で塗り分け。
分かりづらいかな^^;
MS06-0110.jpg

・一通り完成したら、ダメージ表現。シールドには大きなキズを、
他にもいろんなところに銃跡などを表現してきます。
MS06-0100.jpg

・さらに今回は、バズーカを改造してみました。
試験運用型のバズーカをそのまま愛用しているという設定。
いろんなあまったパーツで適当に作ってあります(爆)
その割にはかっこいいと思ってるのは自己満足です。はいw
MS06-0150.jpg   MS06-0160.jpg

・あらかた組み立てが終了したら、全体にトップコート(ツヤ消し)を吹きます。さて、ここからが勝負!
・ガンダム・リアルタッチマーカーを駆使して機体全体に影になる部分やスス汚れ、金属疲労などを表現していきます。
・特に気合を入れたのが、サビやオイル漏れによる金属劣化の表現です。
分かるかなぁ。。。
MS06-0030.jpg   MS06-0130.jpg

まぁ、宇宙なんだからサビとかどうなんだって話は置いといてw
以上で完成です!お疲れ様~~^^

MS06-0020.jpg   MS06-0050.jpg   MS06-0060.jpg

どうです?この堂々としたポーズに惚れぼれっすw

文章ではサラッと書いていますが、汚し処理には相当時間を費やしています。
ちょっとやりすぎたかなぁ。。。って思うとこもあります。
そこは反省点かなぁ。
MS06-0070.jpg   MS06-0080.jpg   MS06-0120.jpg

この改造バズーカがかなりお気に入りですw
全長はザクとほぼ同じ長さ!迫力満点でございます。

今回のザクは、自分の中で結構練った構想で作りました。
パイロットの彼がもし別の機体に乗り換えたら…そんなことまで考えていますw

妄想大爆発ですけど、やっぱこれってガンプラの醍醐味。
自分にしかないモビルスーツを作れる、これがガンプラですよ!!
MG 1/100 MSN-00100 百式
MG1/100 MSN-00100 百式(HYAKU-SHIKI)です。
Zガンダムでクアトロ大尉専用機として登場した、金色のモビルスーツ!
100年経っても現役であるようにという、ナガノ博士の願いを込めて、「百式」という名前が与えられました。
また、機体のゴールドはアーマーコーティングといって、
ある程度のビーム攻撃を拡散する特殊な塗料が使われている為らしいです。

今までにないスラッとしたプロポーションと、金色のMSというインパクト印象的で、今でも大好きなモビルスーツです^^

MSN00100-01.jpg

[キットレビュー]

象徴的なゴールドの装甲はメッキで完全に再現されています。
また、メッキ処理を施してあるため、できるだけランナーから切り離した後が目立たないように工夫されています。

その為、できるだけパーツの分割を最小限に目立たなくする工夫がされています。
それでもやっぱり分割線がでてしまうのは、仕方ないかなぁ。。

全体的なプロポーションは全く問題なし。
劇中のイメージどおり、スマートでありながら力強さを感じる、いい感じの作りになっています。

<今回のテーマ>
ずばり「メッキを生かした作成・アーマーコーティング(メッキ)とそうではない部分の材質の違い」の表現を目的にしました。
さらに、趣旨としては、
『クアトロ・バジーナがシャア・アズナブルであると明かした後の百式』
というコンセプトの元に作ることにしました。

意味がよく分からないって方は、ぜひZガンダムを見てくださいw

というわけで、作成工程をご紹介します。

・まず何より、メッキ処理が施してあるパーツを傷などから守るため、ランナーのままトップコート(艶あり)を吹きました。
こうすることで、指紋や多少のキズからメッキを守ってくれます。
しかし、あくまでメッキパーツの保護であって、他のメッキではない部分はそのままです。
・その先はサクサク工程。メッキパーツのメッキが剥がれないように十分注意しながらニッパーで切り取り、デザインナイフで余計な部分を削り取ります。
・メッキ以外の部分は、見えるところだけを重点にヤスリがけ、ペーパーがけしました。
・顔パーツや細かなディテールには、細心の注意を払いながら筋彫り&スミ入れ。特にパーツは余計なキズが入らないように注意しました。
・ビームライフルのゴールドのパイプはマーカーでゴールドに塗ることで解決。多少違和感はあるものの、問題なしw

さて、基本工作はここで終了。

・次はデカールを貼り付けていきます。
本来だと、両肩に「百」の文字が入っているのが百式の特徴の一つなんですが、これを敢えて左肩だけに。
さらに「シャアのトレードマーク」をオリジナルで作成。
他にも自作デカールでドレスアップです。
MSN00100-06.jpg    MSN00100-08.jpg

・右肩にはエゥーゴのマークと、百式の型番を入れてみました。

MSN00100-07.jpg

アナハイム・エレクトロニクス「AE」のマークとロゴが個人的には力作w

デカールを貼り付けたら、これからがちょっと大変です。

・まず、メッキパーツを含め、すべてのパーツにトップコート(艶消し)を吹きます。
・ゴールドのパーツには、いやらしくない程度にオレンジでシャドー入れ。やりすぎると目立つので注意です。
・ボディやフレームなどにシャドーを入れます。これは通常通りで問題なしです。
・ここまで終わったら、再度メッキ部分にのみトップコート(艶あり)を吹きます。
こうすることで、アーマーコーティングの部分とそうでない部分の材質の質感を分けることができます。

以上でようやく完成!!お疲れ様~~♪

MSN00100-02.jpg    MSN00100-05.jpg

右肩に入る「百」を右ひざに入れ、左スカート部分に「シャア」のマークを入れてみました。
敢えて「自分はシャアである」というアピールをして、エゥーゴの存在を世に広めようとした、という妄想設定ですw
実際のアニメ版ではこんなことしてませんw

MSN00100-03.jpg   MSN00100-04.jpg

どうでしょう?スマートさの中に力強さを感じさせるボディラインに仕上がっています^^

イマイチ分かりづらいかもしれませんが、コーティング部分とそうでない部分は意外としっかり区分けされています。

MSN00100-09.jpg

最後は決めポーズをとってみましたw

実はかなり前に作り終えたキットなので、まだまだ紹介したい作品がたくさんあります。
ちなみにこの百式、TVの上でオブジェクトとして飾られています。
百式最高!!

最近の出来事
マジでまいった。
Cドライブの空き容量が700MB!?なんでそんなことに!!
なーんにもソフトが入らない。CD焼けない。Nortonのアップデートも出来ないorz

不要なソフトを可能な限り削除したものの、なんでこんなに容量食ってるのかさっぱり分からない。

で、いろいろと調べること二日ほど。

なんと、悪さしてたのはNortonでした(爆)
Nortonのごみ箱の中を空にしたはずなのに、
その中の隠しフォルダの中が40GBも入ってた((( ;゚Д゚)))

これは早速消さなければ・・・と思ったら、消せないし!
何度やっても消せない。

そこで、インターネットを駆使して対策を調べてみると、
やっぱこういう症状でてるみたいだね。。

で、どんなファイルでも消せるソフトがあるということで、DLして実行。

おぉ!!見事に容量が増えました^-^

これで一安心。ってかマジびっくりした。

みなさんもPC管理には気を付けましょうww
| BLOG TOP |
CALENDER
07 // 2007.08 // 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
今まで来てくださった方々
ブログ内検索
RSSフィード
最新ガンプラ情報
リンク
FC2アフィリエイト
Powered By FC2ブログ
おすすめ情報
Copyright © 2005 簡単フィニッシュガンプラブログ 「宇宙(そら)」 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2