簡単フィニッシュで格好いいガンプラ作りを目指してます^^
プロフィール

ひさ@LesPaul

Author:ひさ@LesPaul
作ったガンプラ画像をUPしたり、
たまに雑記を書いてます。
FC2プロフはこちら↓
http://pr.fc2.com/hisalespaul/

楽天でウィンドウショッピング
カテゴリ一覧
最近の記事
オススメアイテム
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
携帯サイトはこちら
QR
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
1/100 GN-002 GUNDAM DYNAMES
ようやく完成しました。
機動戦士ガンダム00より、ソレスタルビーイング所有MS、
GN-002 ガンダムデュナメスです。

デュナメス 025

発売して間もなくGETしたものの、正直00のMSはあまり好みじゃないので、
かなり亀足作業になってしましました(汗)

<キットレビュー>
1/100ということですが、パーツ分割・色分けなどはHGUC並でしかありません。
また、パーティングラインが妙な所にあったりして、なかなか苦労しました^^;
しかし、可動範囲はすばらしく大きいです。
手足が長いのも特徴的。
これは00のガンプラ共通なのかもしれませんね。

<今回のテーマ>

ホンットに何も考えず作り始めましたw
だって、設定いじるところがないし…。

しかし、普通に作ったんじゃ面白くないっていうことで、スミ入れやシャドー入れなど、
部分塗装などにもこだわってみました。

<作成>
・今回のデュナメスに限らず、MGじゃない1/100は作りが甘いです。
 なので、なかなか手抜きができない^^;
 ゲート処理、モールドの掘り起こしは丁寧に行いました。
・合わせ目消しは頭部、腕部、脚部、GNライフル、GNピストル。
 それ以外はモールドとして処理しました。
・パーティングラインがかなり多かったので、
 ヤスリで削ったり、モールドとして彫りなおしたりしました。
・今回は、モールドのスミ入れにひと工夫。
 大げさに言うと、今回の目玉というか、チャレンジ!!
 グリーンのパーツには、リアルタッチマーカー・ブラウンを、
 白いパーツにはリアルタッチマーカー・グリーンを使ってスミ入れを施しました。
 また、胸部中心と腕部にあるGNドライヴ(太陽炉?)は、
 ガンダムマーカー・メタリックグリーンで塗装し、 それらしく再現してみました。
 
 デュナメス 028

 が、しかし・・・写真じゃよく分からない orz
 白いパーツにグリーンを施したのは、機体色とGN粒子のイメージで、グリーンにしました^^
・部分塗装が非常に多い!
 特に緑パーツに白なんて…;;
 あと、デュナメスの特徴である、頭部の内臓スコープ周辺も部分塗装が激しかった。。
 しかし、いい具合に塗装できたかと。

デュナメス 035

 レンズ裏から、ガンダムマーカー・メタリックブルーで塗って、
 その周辺をガンダムマーカー・グレーで塗装しました。
 ライフルのスコープも、クリアパーツ内部からメタリックグリーンで塗装しました。
・GNフルシールドは個人的に「かっこ悪っ!」と思ってたんですけど、
 これをどうにか好みに、かっこよく仕上げたい。
 ということで、パネル分けされているのを利用して、なんちゃって迷彩にチャレンジ!

デュナメス 017

 ガンダムマーカー・グリーンで、左右非対称に塗装してみました!
 どうでしょう??迷彩っぽくなった気がしますw
 塗装範囲が広く、筆塗りの要領で縦縦、横横を繰り返したんですが、やっぱ筆スジが残りますね。。

これで基本工作は終了ました。
本来だったら、次にデカールでディテUPなんですが、
デカールが付属してないことと、メンテナンスはハロがやっているシーンがあったしw
それに、トップシークレットな機体ということも考慮して、あえてデカールは全く使いませんでした。

というわけで、クリアパーツを外して、トップコート(つや消し)を振りふり。
雨続きだったので、自作塗装ブースで室内でやったんですけど、匂いがきついっす orz

トップコートが乾いたら、次はシャドー入れなんですが。
今回は、シャドー入れにもちょっとしたチャレンジをしてみることに。
白いパーツにはグレーでシャドーを入れるのが定番なんだと思うけど、
「ガンダムだしなぁ…なんか白いほうがいい気がする」
ってことで、ガンダムマーカー・メタリックグリーンでシャドー入れをすることに!!

・綿棒にメタリックグリーンを塗って、新聞紙にこすり付けて塗料を落とします。
・色がつくかつかないか程度で、角やエッジを強調するようにこすり付けていきます。
 ドライブラシの要領です。
・曲線で凹んだ部分、立体感を強調したい部分には、若干強めにシャドー入れ。
 メタリックグリーンを使うことで、全体にGN粒子をまとっている感を出したいな、という思惑ですw
・本体にすべてこれを施し、GNライフルやGNピストルにはシルバーでドライブラシ。
 また、リアルタッチマーカーでシャドー入れを施しました。

以上で完成!お疲れ様でした~^^

デュナメス 026   デュナメス 027

・写真撮影に、今回はブルーの画用紙を使ってみました。
 キレイに見えるんですけど、うーん・・・
 肝心のメタリックグリーンのシャドーが完全に飛んでます(爆)
 実際はもっとはっきりしてるんですけどね。これは腕前のせいなんだろうなぁ。。

デュナメス 032   デュナメス 036

頭部の内臓スコープは可動します^^
アンテナが下に下がって、スコープが出現するギミック♪
ライフルを構える姿も様になってます。
GNシールド(軽装備用)も、部分塗装で色分けしました。

デュナメス 037

胸部中央のGNドライヴも、いい感じで光ってくれています^^
シール使わなくて正解だ^^

デュナメス 056

「ポイントN1にて機影確認、なおも接近中!これは・・・ガンダムです!!」みたいなw
妄想マニアとしては、ここで妄想発揮してみましたwww

今回、初めてキットスタンドを使ってみました!!
バンダイから発売されている物です。

しかし、1/100という大きさと、スタンドを使うことでさらに高さが出てきて、
写真撮影には一苦労^^;;
どうしても背景からはみ出てしまうので、そこはうまく画像ソフトで切り取りましたw

デュナメス 050   デュナメス 054

「ロックオン・ストラトス!ガンダムデュナメス、狙い撃つぜ!」
って、コクピットでロックオン(パイロット名)が叫んでそうですw

しかし・・・脚細いな・・・
腰アーマーがなくって、太もも丸出しなのもちょっと違和感ありかも。

デュナメス 001   デュナメス 002

そして、フル装備状態のデュナメスです。
一気に物々しくなりましたw

デュナメス 014

脚部に装備された、GNピストルのホルスターもこんな感じで可動します。
ちょっとかちょええかもw

デュナメス 061   デュナメス 062

説明書の表紙を再現してみました。やっぱ2丁銃はかちょええ!!

デュナメス 070

GNフルシールドは、こんな感じで可動します。
シールド展開状態で、ちょっとだけ開けてピストルで射撃も可能。
こうやって見ると、迷彩もなかなかいいんじゃない??と、自画自賛w

デュナメス 067   デュナメス 066

デュナメスらしい、かっこいいポーズをつけてみました。

デュナメス 078

顔が分かりづらいと思うんですけど、ツインカメラアイもメタリックブルーなんですよ。
あと、肘の横にあるクリアパーツ部分もいい感じに光ってる~♪

デュナメス 083

「地上に降りても狙い打つぜ!」

写真ではホントにシャドーが分からないのが残念です;;
あと、00のMSは、作ってみてもやっぱりイマイチな気がします。
迷彩塗装にしただけで、愛着が湧きましたけどねw
次、00シリーズ作るのかなぁ…(^-^;;

「そんなこと言ってると・・・」

デュナメス 087

「狙い撃つぜ・・・!」
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
CALENDER
03 // 2017.03 // 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
今まで来てくださった方々
ブログ内検索
RSSフィード
最新ガンプラ情報
リンク
FC2アフィリエイト
Powered By FC2ブログ
おすすめ情報
Copyright © 2005 簡単フィニッシュガンプラブログ 「宇宙(そら)」 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。